亀甲型チェーンについて

雪道を走行するにはスタッドレスタイヤならチェーンがなくても運転する事が出来ますが、高速道路を走行する時にハイドロプレーニング現象で、走行不能になり事故を起こすリスクがあります。山道など急な坂道を通る時も、滑ってしまう事があります。このような時には、タイヤチェーンを取り付けます。

タイヤチェーンには金属はしご型と金属亀甲型、非金属の3つの種類があります。金属はしご型はタイヤに取り付ける時フィット感があります。

収納性が良いため、雪道を走らない時に収納する時に邪魔になりません。金属亀甲型は、雪道だけでなく凍結している道をバランスよく走行できる機能に優れた金属製のタイヤチェーンです。凍結ている道では横滑りになることも少なくありません。このタイヤチェーンは横滑りに対して高い性能があるので、横滑りを防止することが出来ます。乗り心地は金属はしご型に比べて優れ、快適に雪道を走行する事が出来ます。収納性にも優れているので、雪道や凍結した道を走らない時も邪魔にならず収納する事が出来ます。リング式になっているので、タイヤチェーン取り付けがあまり慣れてない方も、取り付けする事が出来ます。車の移動やジャッキアップも不要です。

Comments are closed.