タイヤチェーンは目的と予算で選ぼう

車はあらゆる状況にできるだけ対応するように作られています。
しかし季節や天候によってそれが機能しないことがあります。例えば大雨などはワイパーを動かしても前が見えにくい状態になりますが、これはどうしようもなく、速度を落として注意して走行しなければなりません。

また冬場によくあるのが雪道の運転です。
これは通常の夏用のタイヤではまず動くことすらできません。毎年雪の日などに立ち往生した車で渋滞を起こしてしまうといったニュースがありますが、こういったことで起こる場合があります。
しかしいわゆる冬用のスタッドレスタイヤを取り付けていても年に数回大雪で動けなくなるといったことがあります。

このような状況になるとどうしてもタイヤチェーンが必要となります。
タイヤチェーンは速度を出すことはできませんが、このような大雪の場合でも走行できることがあります。
このようなチェーンには鉄製のものとゴム製のものがあります。
鉄製は安くほとんどの雪道に強いですが取り付けや管理が大変です、そのためチェーンは目的や予算で選びます。
いずれにしてもチェーンはやはりスピードは出すことはできませんし、下り坂などはより注意をして走行する必要があります。

Comments are closed.