タイヤチェーン装着時はスピード厳禁!

宇宙01道路の状況は季節や天候によって大きく変わります。
夏場はそれほど気にならない天候であっても冬場になると車の運転が困難になる状況があります。
それは雪です。車の夏用タイヤは雪道を走るためのものではなく、とても危険なのです。
雪道になるとタイヤが滑り出しそのままで走行してはいけません。いわゆるスタッドレスタイヤは一定の効果はあります。

しかしやはり大雪になると滑ってしまいとても危険です。
また圧雪された路面や、凍結路面では通常のタイヤと同じように滑ってしまいます。
このような状況になるともうタイヤチェーンをつける方法しかありません。
これはタイヤのサイズのあったチェーンを用意しておく必要があります。

そして駆動輪であるタイヤに取り付けますので、FF車なら前輪にチェーンを巻く必要があります。
チェーンを巻いたら少し走行してがか車を停めてチェーンのたるみなどをチェックする必要があります。
そしてきっちりと巻いてから走行します。
やはりチェーンを巻くとスピードを上げて走行することはできません。やはり滑る危険があるためです。
また下り坂なども要注意です。チェーンを巻いて走行する場合はゆっくりと安全に走行をする必要があります。

Comments are closed.