ホイールキャップは雪道に不要!

宇宙02自動車で雪道を運転する場合、スタッドレスタイヤの装着は当然です。念のためにタイヤチェーンも常備することが望ましいです。しかし、スタッドレスタイヤを履かせたホイールに、ホイールキャップを装着してはいけません。

なぜなら、雪が深くなってきたときに、チェーンを装着しようとした時には、ホイールキャップを外さなければチェーンの装着は不可能です。

さらに、氷点下での走行が続き、キャップが凍りついてしまい、いざ外そうと思った時にはなかなか外せないことがあります。さらに、最近の自動車のキャップは、取付がしっかりとしているので、専用の工具を用いないと、破損させてしまう可能性があります。実際に外す場合も、破損に注意しながら、少しずつ持ち上げるように作業をするので、外気温の低い車外での作業は大変です。また、キャップを外してチェーンを装着後に、再びキャップは装着できません。そうなると、トランクやラゲッジルームに置かなくてはならないので、汚れや、解けてくる雪による水分の対策も考えなければなりません。ですから、スタッドレスタイヤでは不安になるような積雪地帯を走る場合には、キャップは外した状態にしておくことが最適です。

Comments are closed.